学習コラム

10日で簿記3級に合格する学習ペースは?

2021.12.01

A.一般的に、簿記3級の合格のために必要な勉強時間は80時間程度(1.5カ月程度) と言われています。そのため、10日間で目指す場合かなりタイトな学習計画になります。
具体的には、毎日5時間以上の学習時間を設けることで合格の可能性がグッと高まります。
当コラムでは、お勧めの学習スケジュールについても紹介いたします。


1.スケジュール

まず、勉強のスケジュールを立てることが重要です。

試験10日前のスケジュールの一例をご紹介します。是非参考にしてみてください。


期間が短いため、1日当たりの勉強時間を多くとる必要が生じていきますが、このスケジュール通りに正しい方法で学習を進めれば、簿記3級に合格できる可能性が格段に上がります。


【試験10日前スケジュール】

テーブル自動的に生成された説明


2.ポイント

スケジュールを立てるポイントは以下の通りです。

  • 講義を6日間で見終える
  • 講義後の復習は必ず行う
  • 残りの約4日間で直前対策を徹底的に

⇒具体的には、総復習や演習問題、模擬試験等を解く。分からなかった論点は必ず教科書で復習をする。

  • スキマ時間を活かす

⇒CPAラーニングは、タブレット端末などを使用して電車内で講義の視聴や教科書の復習ができるため、その時間を有効活用する。

『スキマ時間を有効活用~CPAラーニングを駆使した合格への近道~(近日公開)』にて詳しく解説しておりますので、そちらも併せてご覧ください。



勉強量はあくまで目安になります。講義時間を倍速再生して講義時間を短縮したり、復習時間を増やして理解度をあげたり、など自身の学習タイプに合わせて工夫を加えるとよいでしょう。


なお、『正しい学習方法とは?』に合格をするための正しい学習方法を解説しておりますので、そちらも併せてご確認ください。


3.注意点と対策


関連記事

正しい学習方法とは?

当日に気を付けるべきことは?

ネット試験当日に気を付けるべきことは?

・仕訳の対策はした方が良いの?(近日公開)

重要な仕訳を教えて!

簿記2級・3級はどれくらい勉強すれば合格できる?

試験10日前にすることは

For the Future
簿記検定合格のその先は…「公認会計士」

会計に関する国家資格の最高峰が「公認会計士」です。
公認会計士は、会計のプロフェッショナルとして多様な仕事のフィールドがある上、税理士登録も可能なため、将来独立開業したい人にもオススメです!試験は簿記検定で学習した内容を深堀りしていく形なので、簿記検定の勉強が面白いと感じた方はぜひチャレンジしてみてください!

公認会計士を目指すなら、CPA会計学院
今なら、公認会計士入門コース(簿記3級)体験セットを無料プレゼント!
無料の資料請求はこちら