学習コラム

【日商簿記検定】ネット試験当日の持ち物・流れ・注意点!

2021.12.05

このコラムでは、ネット試験当日の持ち物や試験の流れ、試験の注意点について解説していきます。

落ち着いて試験本番に望むためにも、このコラムを読んでネット試験の当日の流れ等をしっかり把握しておきましょう!


このコラムの内容

・当日の持ち物について教えてください!

・どのタイミングで試験会場に入室しておいた方が良いですか?

・入室の流れについて教えてください!

・試験の流れについて教えてください!

・試験の注意点はありますか?



●当日の持ち物について教えてください!

持ち物

説明

身分証明書

氏名、生年月日、顔写真が分かるもの。

ex) 運転免許証、旅券(パスポート)、社員証、学生証

電卓

四則演算機能のみが付いている電卓に限る(プログラム機能付きなど、多機能型の電卓は持ち込み禁止)。スマートフォンの電卓機能は使用不可。

 

注)1簿記2級、3級のネット試験ではそろばんを使うことができません!(統一試験ではそろばんの使用が可能)

注)2身分証明書を持っていない場合は事前に受験希望地の商工会議所(または試験施行機関)に問い合わせましょう。

 

 

●どのタイミングで試験会場に入室しておいた方が良いですか?

会場の雰囲気に慣れておくためにも30分前に試験会場に到着できるように行動することをおすすめします!

試験開始時間の30分前から試験会場に入室することができます。受験日直前に、テストセンターの住所が記載されたメールが届きますので前日にしっかりと確認しましょう!

また、5分前までに到着しないと受験することができなくなってしまうため、試験開始30分前から5分前の間に入室するようにしましょう(遅刻した場合でも返金はありません)。

 

●入室の流れについて教えてください!

①窓口で身分証明書を提出します。

氏名、生年月日、顔写真が確認できる身分証明書が必要となります。
例) 運転免許証、旅券(パスポート)、社員証、学生証

万が一、身分証明書を忘れた場合は事前に受験希望地の商工会議所(または試験施行機関)に問い合わせましょう。

 ②受験ログイン情報シートに記載されている事項の内容を確認し、問題がなければ署名します。

身分証明書の確認後、「受験ログイン情報シート」を貰います。受験級・氏名・生年月日等を確認し、問題がなければボールペンで署名をします(このとき、ボールペンは受付の方から借ります)。

③受験ログイン情報シートと下書き用紙(2枚)を貰います。

④下記のものを持ってパソコンのある部屋に入室します。会場によっては下記以外の荷物をロッカー等に預けます。

・身分証明書

・電卓

・同意書

・下書き用紙2枚

・貸し出されたボールペン

※ 希望者には耳栓を貸してくれます。周りの入力音が気になる方は借りましょう。

⑤入室完了



●試験の流れについて教えてください!

① 試験官の指示に従って試験のソフトを起動します。

② ソフトを起動したら、受験番号とパスワードを入力します。パスワードは同意書(入室前に窓口で貰います)に印字されています。

③ 注意事項をよく読みます。

④ 試験開始ボタンを押したら、試験スタートです!

⑤ 試験終了ボタンを押して試験を終えます。

⑥ 試験結果が表示されたことを確認したら、試験結果の印刷ボタンを押します。

⑦ 最後に、窓口で試験結果の紙を受け取ります。

 

 

●試験の注意点はありますか?

①【最重要】電卓のスイッチが「F」になっているかを確認!

SHARP電卓には液晶画面下に「F543210A」と書かれているスイッチが、CASIO電卓の場合には液晶画面下に「F CUT 5/4」と書かれているスイッチがあると思います。

これらのスイッチが「F」になっていないと計算結果が加工されてしまい、思わぬ計算ミスを起こすおそれがあります(例えば、末尾を勝手に切り捨てたり、四捨五入をしたりしてしまいます)

スイッチを「F」にしておけばそのような加工は発生しません。試験が始まるまえに必ず、スイッチが「F」になっていることを確認してください!


詳しくはこちらのコラムで解説しています。

・知っておきたい電卓の機能~電卓の基本準備とメモリー機能~(SHARP編)

・知っておきたい電卓の機能~基本準備とメモリー機能~(CASIO編)


②数字は必ず半角で!カンマは入力しない!

とにかく数字を全角で入力しないように心掛けましょう。コンピューターで採点しているため、全角で入力した箇所は不正解として扱われるおそれがあります。特に、勘定科目を入力した後に数字を入力する場合には半角で入力できているか確認するようにしましょう。

また、4桁以上の数字を入力すると、自動でカンマが入力されるよう設定されているので、自分でカンマを入力しないようにしましょう。

 

③勘定科目は1つの設問につき1つまで!

例えば、以下のように解答すると不正解となるおそれがあります。
【ダメな例】


1つの設問で同じ勘定科目を2回以上使用しないようにしてください。

【正しい例】

 


④第1問が正常に画面に表示されなかったら、他の大問のボタンをクリックしてから第1問に戻る!

試験開始直後、第1問の画面が正常に表示されないケースがあるようです。他の大問のボタンをクリックし、他の大問を表示してから第1問に戻ると解決することが多いです。それでも解決しなかった場合は、勇気を持って試験監督の方に聞いてみましょう。

⑤解答入力方法について分からなかったら勇気を持って試験監督の方に聞く!

「半角入力ができない!」、「画面が正常に表示されない!」など、試験中にトラブルが生じた場合は、勇気を持って試験監督の方に聞くようにしましょう。問題に対する質問はできないですが、解答の入力方法に関する質問をすることはできます。


まとめ~イメージトレーニングをしておこう~

このコラムでは試験当日の持ち物・流れ・注意点について解説しました。


2021年度の試験より試験時間が大幅に短縮されたため、電卓の設定ミスや解答方法のミスが致命的な時間ロスに繋がってしまうおそれがあります。


試験前にこちらのコラムをもう一度確認いただき、試験のイメージトレーニングをしておくことをおすすめします!


皆様の合格を心よりお祈り申し上げます。


関連記事

・知っておきたい電卓の機能~電卓の基本準備とメモリー機能~(SHARP編)

・知っておきたい電卓の機能~基本準備とメモリー機能~(CASIO編)


For the Future
簿記検定合格のその先は…「公認会計士」

会計に関する国家資格の最高峰が「公認会計士」です。
公認会計士は、会計のプロフェッショナルとして多様な仕事のフィールドがある上、税理士登録も可能なため、将来独立開業したい人にもオススメです!試験は簿記検定で学習した内容を深堀りしていく形なので、簿記検定の勉強が面白いと感じた方はぜひチャレンジしてみてください!

公認会計士を目指すなら、CPA会計学院
今なら、公認会計士入門コース(簿記3級)体験セットを無料プレゼント!
無料の資料請求はこちら